看護師の新人育成

看護師の新人育成は、感情的にならず丁寧に

 看護師さんって新人の頃は病院で色々と指導されるみたいですが、 指導する人によって、かなりひどいことを言われたり、すぐに怒られたりと、 ハードな日々を送っている新人看護師さんは結構いるようですね。

 新人ってただでさえ緊張感でいっぱいなのに、ちょっとしたことで怒られたり、 きつく言われたりすると、それだけで縮みあがって、なぜ怒られたのかという 大事な点に気付けないまま、悪い方へと転がっていってしまうんじゃないかな。 看護師の新人育成をする時は、感情的にならず、丁寧に教えてあげないといけないのに…。

 女性ってすぐに感情的になって怒るから、社会的地位が上がらないのかも…。 看護士の仕事ってストレスが溜まることも多いので、うまく感情をコントロール できないのかもしれないけど、でもそういう人は指導官になるべきじゃないと思います。

 新人育成というのはちゃんとした仕事だから、新人看護師の飲みこみが悪くても、 そういう人を立派な看護師に育てようとする気持ちが必要ですよね。 ただ怒ってダメだと言うのでは、育てているんじゃなく、人を選別しているだけです。 そういう指導官って、自分の子どもができても、そんな風にしか育てられなくて、 後で子どもに逆襲されるんじゃないかな。

 新人育成をする人は、人を育てることの大事さを、もっとよく感じるべきでしょう。        

関連リンク

看護師求人サイトおすすめ
看護師転職の専門サイト。看護師・ナースの方の転職支援サイトの口コミや評判を比較してあなたの転職を成功させるコツやノウハウをご紹介。待遇改善を希望する看護師の方必見です。
www.kangoshi-kyujin-ranking.com/

Copyright (C) 看護師転職比較ガイド All Rights Reserved