海外で働く看護師

まずは英語が話せる看護師になろう

 日本の看護師さんでも、海外で働いている人が増えているようですね。 日本の看護師資格だけで海外で働けるわけではないので、 海外で働く看護師さんは、やはり現地で専門学校に通うなりして資格取得 するんでしょうね。 まずは英語ができないと資格も何もありませんけど・・。

 海外での留学経験があれば、英語という壁はなんなくクリアできるんでしょうね。 でも勉強するのに遅すぎるなんてことはないし、本気で海外で看護師として 働きたいと思うなら先に海外へ行き、英語を習得後、看護師学校に通えば いいんじゃないかな。

 海外でも医師や看護師が不足している国はたくさんあるだろうし、 そういう国へ渡って看護師をしたら、国際貢献しているという自己満足も 得られるんじゃないでしょうか。

 日本も看護師不足が深刻ですが、日本よりも恵まれない国はたくさんあるので、 そういう国に渡って仕事をすれば、今までよりずっとやりがいを感じられるかも しれませんよね。

 ただ・・薬品名とか専門的な英語も覚えなきゃいけないので、 日常会話くらいで物おじしているようだったら、日本で看護師として働く方が いいのかも。 英語の薬品名って似ているものも多いというし、海外で働く場合は、 かなり高い英語能力を要求されそうですね。        
Copyright (C) 看護師転職比較ガイド All Rights Reserved